継続支援に関する規約

ご登録について

以下をよくお読みいただき、
ご同意いただけましたらご登録をお願いします。

 

基本となる規約

当サイトは、以下を基本の規約とします。
※それぞれ別タブが開きます。

 

以上にご同意いただきました上で、
下記の継続支援とサポータークラブに関する規約を合わせてお読みください。

 

個人情報の取り扱い・会員規約

個人情報の取り扱いについてよくお読みいただき、ご同意の上で次にお進みください。

【 個人情報の取り扱いについて 】

個人情報の取り扱いにつきましては、当サイトが定める「プライバシーポリシー」(https://football-kenya.com/privacypolicy/)、「著作権について」(https://football-kenya.com/about-rights/)、利用規約(https://football-kenya.com/stripe-terms-condition/)などに既に記載してあります内容が基本となっていますが、ここでは、当会員システムにのみ適応される事項を別記します。

個人情報の取り扱いについて:
当申込フォーム(次ページ~)にてご入力いただく個人情報に関しましては、個人を特定できる情報・お支払い方法・お支払いに伴う個人情報などにつきましては、一切公開されることはありません。
また、いかなる場合にも、法的強制力の伴う開示請求以外には、第三者に対して情報開示することはありません。
ただし、以下の点にご留意ください。

Eメール送信について:
ご提供いただきますEメールアドレスに対して、Eメールの送信を行う場合があります。
内容としましては、定期メールの送信、ご連絡、ご通知、何らかの問題が発生した場合のご連絡、当団体や当クラブチーム・アフリカ支援・当会に関わるニュースや情報の提供、お知らせ・緊急の際のご連絡などが含まれます。
ただし、こうした当サイトに関わる内容と目的以外のためにメールアドレスが使用されることは一切なく、また、いかなる場合にも、法的強制力を伴う開示請求以外には、メールアドレスを公開することはありません。

当サイトのセキュリティーについて:
当サイトから送信される情報はすべて「 icon-lock SSL」によって暗号化されておられますので、情報はセキュリティーによって保護されています。また、クレジットカード決済システムにつきましても、情報のトークン化によって当サイトにはカード情報が一切残らないようになっております。
詳しくは、利用規約(https://football-kenya.com/stripe-terms-condition/)をご参照ください。

クレジットカード情報について:
当サイトでは、「Facebook」様などでも採用されている大手のクレジットカード決済システム「stripe」を導入しております。すべての情報はトークン化(暗号化)され、また、当サイトにはクレジットカード情報は一切残らないシステムになっております。詳しくは、利用規約(https://football-kenya.com/stripe-terms-condition/)をご参照ください。

免責事項:
当サイトにおきましては、当サイトが定める「プライバシーポリシー」(https://football-kenya.com/privacypolicy/)と利用規約(https://football-kenya.com/stripe-terms-condition/)、著作権について(https://football-kenya.com/about-rights/)に加えて、下記に記す「会員規約」に表記してある事項に関しては、すべて免責事項となります。
また、上記にもあります公開情報(任意のお名前、URLなど)につきましても、ご自信の任意とご同意の上でご登録いただきまして公開いたしますので、当サイトに記載したことにより何らかの問題や損害が生じましても、当サイトおよび関係者は一切の責任を負えませんのでご了承ください。

お問い合わせ:
お問い合わせにつきましては、当ページ最下部にあります「お問い合わせフォーム」より行っていただきたいと存じます。

 

サポーター・クラブの会員規約をよくお読みいただき、ご同意の上で登録手続きにおすすみください。

【 会員規約 】

第1条(名称と目的)
当会は名称を「サポータークラブ」とする(以下「当会」とする)。
当会は「国際支援クラブ」を目指すケニアの日本人運営クラブを支え、ケニアへの自立支援へ繋げるべく、様々な協賛や支援を行うことを目的とする。

第2条(本規約の適応範囲)
本規約は、当会の会員および運営事務局に適応されるものとする。
また、会員は、入会をもって本規約に同意したとみなされることに同意した上で登録手続きを行うものとする。

第3条(構成員)
当会は、当クラブ運営および当団体のアフリカ支援方針に賛同する会員によって構成され、会員は、本規約の定めるところにより会員資格を得るものとする。

第4条(運営主体)
当会は、「サポータークラブ事務局」によって運営・管理されるものとする。

第5条(所在地)
ケニア共和国のリフトバレー州ライキピア県に拠点を置く会とする。

第6条(会員資格)
以下の者に会員資格が付与されるものとする。
1.有効とされる会員番号を所持する者
2.当会の事務局員に任命された者
ただし、方法を問わず購入・寄付などを行うにあたり、未成年者は、親権者など法定代理人の同意を得た上でのみ行うこと。
また、個人情報の登録にあたっては、嘘偽りなく、正しい情報を提供することを登録者の義務とし、虚偽の申告などがある場合には会員資格を失効する場合があるものとする。

第7条(会員規約の変更)
当会は、本規約の内容を変更・削除・追加を会員の許可なく行えるものとする。
また、いかなる変更・削除・追加に関しても、本規約の変更が成され、その効力が発生した時点で退会手続きを行わず、会員を継続する場合には、本規約における変更・削除にも同意したものとする。すべての会員はこれを承諾した上で当会に入会するものとする。

第8条(入会・期間について)
当会への入会は、必要な手続きと審査を経て認められるものとする。
入会に際しては、偽名や架空事項、虚偽の登録を行わないものとする。また、登録変更がある場合には、所定の方法により当会に通知するものとする。
なお、当会への入会期間に関する定めはなく、基本的には「自動更新による継続入会」とする。
自動更新によって入会状態が継続された場合、毎月の会費も発生するものとする。
解約・退会については、本人による申告によっていつでも行うことが出来るが、詳しくは「第12条」を参照のこと。

第9条(会員登録について)
当会では、本規則違反が認められる場合や、登録内容に虚偽や登録漏れがある場合、その他に当会が会員として不適当であると判断する場合などにおいて、入会を承認しない場合がある。また、当会は、上記等の理由により、会員資格の一時停止あるいは停止を本人の承諾なしに行うことができるものとする。

第10条(メール通知の不達について)
当会から送信されるEメールについて、受信できない原因が、メールアドレスの未登録、ドメイン設定によるもの、誤登録、メールアドレスの変更通知が何らかの原因により当団体事務局に通知されなかった場合、携帯電話会社やインターネットサービスの提供会社などの都合などの原因によって「メール不達」となっても、当会とその事務局をはその責任を負わないものとする。

第11条(会員資格と会員番号の扱いについて)
会員の資格やすべての権利、会員番号においては、第三者の使用を禁ずる。また、譲渡においても禁止事項とする。
第三者による会員資格と会員番号の使用が認められる場合、その資格と番号を一時停止または停止とする可能性があるものとする。
また、第三者による無断使用を発見した場合、会員は速やかにその旨を当会に報告するものとし、報告を受けた当会は、ただちにその資格と番号を停止して新たな会員番号を発行するなどの処置を行うものとする。

第12条(退会について)
以下の者を退会とする。
1.自ら退会の手続きを行う者(ただし「退会お手続き」から「退会確定」までは数日(最大7日)かかる場合があり、「退会確定日」をもって退会とする。退会日の時点で既に支払っている会費や購入費(お振込・自動引き落としを問わない)については、一切返金されないものとする。退会確定に8日以上を要した場合のみ、それ以降の金額に関しては全額返金いたします。)
2.本規約を違反するなど、当会事務局が会員として不適当であると認めるとき。
3.会員費の未納が認められるとき。
4.当会の資格や権利を何らかの形で営利化・私益化しようとする行為が認められるとき。また、そのおそれがあるとき。
5.法令違反が認められるとき。
6.当会の名誉を傷つける行為がみられるとき。
7.その他、当会の事務局によって会員として不適当であると認められるとき。

上記の理由などによって退会が認められた場合、退会日(基本的には、退会の申請日・本会からの退会通知日)より以前に入金されたものに関しては、一切の返金をしないものとする。
また、自ら解約および退会の手続きを行わない場合、または事務局によって入会資格停止や失効が行われない限りは、入会の継続は自動更新されるものとし、会員はこれを了承の上で入会登録するものとする。
また、自動銀行振込の支払い方法を選択している会員については、解約・退会において、自動振込解除の申請を自ら行うものとする。

第13条(協賛費について)
当会では、入会費を無料と定める。
また、当会に賛同し、プランにより異なる金額(別途・手数料など)を協賛費として、入会日(最初の入金日)より毎月の入金を継続する限り、その者は、当会事務局の認めるところにより、会員資格(有効とされる会員番号)を有するものとする。
なお、支払いの方法については、クレジットカード決済、自動銀行振込、銀行およびにATMでの振込などとし、支払いの方法によって支払い時期や間隔は異なる(毎月、数ヶ月に一度など)。また、いずれの場合も先払いとし、既に入金したものに関しては返金しないものとする。
また、毎月協賛費またはそれ以上に相当する支援を提供くださっていると当会事務局が認める者については、会員資格を認める場合がある。

第14条(購入型寄付・献金について)
この条項は、クレジットカード決済を通した入会においてのみ適応される。
当会では、金融関係の規制に従い、クレジットカード決済における支払いはすべて「購入型寄付・献金」を通して支払われるものとする。この点について、会員は承認の上での入会を行うものとする。

第15条(銀行振込による協賛費について)
個人からの銀行振込による協賛費は、基本的に当団体への「寄付」として扱われるものとする。
個人による寄付に関しては、日本においては、非課税の対象である(2017年現在)。

第16条(その他の費用について)
当会との関わりにおいて発生する会員費以外の費用については、これは各会員の自己負担とする。具体的には、会員費の支払いにかかる銀行振込時の手数料、クレジットカード決済にかかる手数料、パソコンおよびスマートフォンやタブレット端末などの通信機器の準備や維持、インターネットや携帯電話料金などの通信費・通信回線費、その他のソフトウェアにかかる費用など、すべてを自己の負担と自己の責任において利用するものとする。

第17条(費用の使途について)
当会への会員費の使途に関しては、その使途については問われないものとするが、原則は、アフリカ支援・サッカークラブ運営費およびそれに準ずる費用として使用されるものとする。

第18条(自己の責任、責任の所在)
当会の利用において生じるすべての問題や損害については、これを原則として自己責任とし、当会が本規則に明確に違反していることが認められない場合は、当会および関係者はすべての責任を負わないものとする。
また、会員間に生じた問題や損害については、各会員同士の責任と費用における問題として対応するものとし、当会はこれに一切関わらないものとする。
さらに、会員の本規則違反や故意によって当会に問題や損害が与えられた場合、会員は自己の責任と費用によって損害賠償するものとする。
また、当会の会員が第三者との間に生じた問題や損害についても、当会は一切関わらず、その責任の一切を負わないものとする。

第19条(個人情報の取り扱い)
個人情報の扱いにおいては、当会運営の目的に沿った使用のみに限定されるものとする。
また、いかなる個人情報も、法的強制力ある請求以外には、第三者への公開は固く禁ずるものとする。
詳しくは、「免責事項」およびホームページの「プライバシー・ポリシー」などを参照。

第20条(禁止事項)
当会の会員は、以下の行為を禁止します。
1.他者への財産やプライバシー、著作権や商標を含むあらゆる権利への侵害やそのおそれがある行為。
2.当会や他者への誹謗中傷、プライバシーや秘密事項の暴露、運営の妨害、または不利益を与える行為。
3.法令違反、本規約への違反、公序良俗に反する行為、または、そのおそれのある行為。
4.その他、当会が当会員として不適切であると判断する行為。
以上の禁止事項に触れるか、あるいはその恐れのある行為が発覚した場合、当会は直ちに当該者の会員資格を一時停止あるいは資格喪失する権利を有するものとする。
また、禁止事項違反によって生じたいかなる損害も、当該者がそのすべての責任を負うものとし、退会後においてもその法的責任を負うものとする。
会員は、当会あるいはすべての他者に対して一切の迷惑をかけない言動を心がけるものとする。

第21条(当会の活動停止、解散について)
当会は、ケニア支援団体やサッカークラブの事情などにより、当会の活動の継続が困難な場合に、活動の停止や解散を行うものとする。
当会の活動停止や解散に際しては、当会は会員に対する通知義務を負い、解散後に入金された会員費に関してはそのすべてを返還するものとする。
活動停止や解散の理由としては、当会が組織やシステムの維持を遂行できないと判断されるとき、自然災害や人災を含むあらゆる災害により運営が困難なとき、または、当会が何らかの理由により運営の継続が困難と判断した場合などが含まれる。
また、活動停止や解散に伴う問題や損害については、当会の責任に帰する事由が明らかに認められる場合を除き、当会は一切の責任を負わないものとする。

第22条(免責事項)
当会が提供するすべての情報やデータにおいて、その正確性や安全性は保証されるものではなく、すべての責任も負わないものとする。
また、当会の利用によって生じたすべての問題や損害についても、同じく当会は一切の損害賠償責任などを負わないことを会員は承認した上で入会するものとする。
さらに、当会の利用によって生じた第三者への損害や問題についても、当会の明らかな違反が認められない限りは、その責任を負わないものとする。
さらに、当会における会員登録情報の取り扱いについても、データ流出、消失、改ざん、他者による改ざんなどについて、責任を負わないものとする。

第23条(権利の所有)
当会にかかるすべての権利は、当会に帰属するものとします。具体的には、プログラム、サービス、商標、ロゴなどの商号、文章、情報などについてとする。
また、会員が当会に提供したすべての文章や情報等については、会員はその所有権を保有しない(あるいは、当会に対して譲渡・放棄する)ものとする。また、情報提供者は、何ら請求権を持たず、請求を行わないものとする。
会員は、当会に対して提供したすべての文章、写真、画像や動画、情報等については、あらゆる法的責任を負うものとする。

第24条(損害賠償や訴訟等について)
当会は基本的には、会員による「善意」の協賛によってアフリカへの支援を実現するためのものであり、生じるいかなる損害に対しても各会員の自己責任であることを原則として理解し、当会に明らかな責任の帰属が認められる場合を除き、損害賠償の請求や訴訟を起こさないものとする。

第25条(準拠法)
本規約の成立や履行については、日本国のみならず、場合によってはケニア共和国の法律が優先される場合があります。

第26条(本規約への同意)
本規約は、当会への入会をもって、すべての会員はこれに同意したものとする。

第27条(施行日)
本規約の施行開始日を2017年9月5日と定める。

付則(改定)
2017年10月20日付則

 

お読みいただきましてありがとうございます。
上記すべてご同意の上、登録を行ってください。

 

継続支援のご登録

 

 

 

お問い合わせ

当会へのご質問、
入会申込についてのお問い合わせは下記からどうぞ。

 

 

既に会員の方

すでにご登録いただいておられる方で、
会員情報の変更・退会などを希望される方はこちらから。